コンセプト

サルトリア・ヌォーヴォは完全予約制のオーダーサロンです

皆様はじめまして。Sartoria nuovo(サルトリア ヌォーヴォ)代表の中田と申します。
当店は「完全予約制」のオーダーサロンでございます。
お客様一人一人に満足していただく為に「くつろぎの空間でゆっくりとオーダーを楽しんでいただきたい」
そんな想いで、生まれ育ったこの広島に「完全予約制」オーダーサロンを創りました。
そして「完全予約制」にした理由がもう一つあります。
オーダーというものは、決して片手間でできることではございません。
採寸は勿論のこと、着用シーンや好みなどのニーズに対して、数あるデザインや生地の中から
自分の持つ知識や経験全てをかけて、的確なご提案ができる環境を創るにはどうすれば良いか。
自問自答を繰り返しながら追求し続けた結果、私の行きついた答えが「完全予約制」という形だったのです。

開店準備を進めている中、こんな声をいただきました。
「行ったら買わなければいけない空気がありそうで、ちょっと行きにくい」
決してそんなことはありません。
まずは「オーダーとは」というのを知っていただけるだけでいいのです。
それ以外にも「こんな場面ではどんなコーディネートがいい?」などを気軽に相談していただけるだけでもいいのです。
私がお伝えしたいのは「オーダーの楽しさ」「服の楽しさ」です。
それを体感していただいた上で、もしオーダーいただけるのであれば、最高の一着をご提案します。

Shop Infomation

アクセスマップ

Sartoria Nuovo サルトリア・ヌオーヴォ

会社名:株式会社アドバンストクロージング
(Advanced clothing Co.,Ltd.)

広島県広島市中区鉄砲町8-15
キシモトビル602

営業時間 11:00〜19:30
定休日. 火曜日

 
FREE
Sartoria Nuovo サルトリア・ヌオーヴォ
QRコード

公式アプリ提供開始

ダウンロードはこちら

  • App Store からダウンロード
  • App Store からダウンロード

※アプリを無料ダウンロードしていただいたお客様にはお得なクーポンやポイント付与などの特典がございますので是非ご利用ください。

Topics & Blog

RSS Feed Widget

Other Service

  • ○○○
  • ○○○
  • ○○○
  • ○○○

来店予約はこちらから

オーダースーツ

国産生地

「手ごろな価格で体に合ったサイジングのスーツをオーダーしたい」
「生地の質よりデザインを楽しみたい」

そんな方には、厳選した国産生地をご提案しております。
一口で「国産生地」といっても色々あります。
化繊だけで織られた生地から上質なウール生地まで様々です。
インポート生地に比べて「良い」と「悪い」の差が大きくあります。
もちろん安い生地はいくらでもありますが、やはりクオリティは下がります。
逆に生地のクオリティが上がれば、値段もインポート並みに高くなります。
「安ければいいというわけでもなく、生地が上質であればいいわけでもない」
これが私の国産生地選びの考え方です。

価格と品質のバランスを徹底的に追求し、厳選した国産生地を是非お試しください。

インポート生地

イギリス産生地の特徴

縦横双糸(2本の糸を撚り合わせた糸)で織られているものが多く目付けがしっかりしているため、耐久性(丈夫さ)がありシワになりにくく、回復力が優れています。
イギリスは昔ながらの伝統が色濃く残る服文化で、クラシックな色柄が多く、落ち着いたシックなスーツを好まれる方にオススメです。
(余談ですが日本のスーツ生地はイギリスの生地から影響を受けたしっかりとしたものが多いと言われています。)

主な取り扱いイギリス生地ブランド

SCABAL(スキャバル)¥106000~/DORMEUIL(ドーメル)¥109000~/Harrisons(ハリソンズ)¥109000~

イタリア産生地の特徴

縦横単糸で織られているものが多く、艶があり、しなやかで、 肌触りが滑らか。柔らかい仕上がりになります。
自由なファッション文化のあるイタリア産は色柄のバリエーションも多く、「服を楽しみたい」方にオススメです。

主な取り扱いイタリア生地ブランド

Ermenegildo Zegna(エルメネジルドゼニア)¥115000~/Loro Piana(ロロピアーナ)¥87000~/CANONICO(カノニコ)¥72000~ /BIELLESI (ビエレッシ)¥72000~/REDA(レダ)¥72000~

その他にも多数の厳選したインポートブランドから毎シーズン1000種類以上の生地取り揃えております。

※各ブランドの価格は目安です。シーズンやコレクションによって変動いたします。

礼服・タキシード

冠婚葬祭用の略礼服や結婚式・パーティーシーン等でのタキシードや
モーニングもオーダーできます。

礼服について

黒無地のスーツが「礼服」だと思われている方も多いと思います。
それは日本ならではの「略礼服」と呼ばれるもので、1960年代に定着した文化。
海外では「ブラックスーツ」という位置づけになります。
本来の礼服はタキシードやモーニング等のことを言います。

タキシードやモーニングについて

大半の方がタキシードやモーニングを着用されるときはレンタルされると
思います。
恐らく理由は「作ると高い」「一回しか着ない」だと思います。
しかしその一回の為だけのレンタル料を皆様はご存知でしょうか?
大体が10万円前後~・・・勿体無い。実は作ってもあまり変わらないのです。
そして「一回しか着ない」かどうかはデザインや生地次第でもあります。
サイズの合ってないレンタル衣装と、体に合わせたサイジングで好きな生地
で作る。

皆様はどちらがよろしいですか?

是非機会があればチャレンジしてみてください。

オーダーチェスターコート

スーツの上からはもちろんですが、昨今カジュアルシーンでニットやシャツの上からダイレクトに着るのがトレンドとなり、いつしかマストアイテムの一つとなったチェスターコート。

そんなチェスターコートが2015年秋冬からオーダーできるようになりました!

コートのオーダーで、ここまで自由度の高いオーダーは中々ありません!

自信を持ってお勧めいたします!

是非お試しください。

  • チェスターコート
  • チェスターウィンドウペン
  • チェスターブラウン
  • チェスターホームスパン

JACKET DESIGN

  • 1つボタン
  • 2つボタン
  • 3つボタン
  • 3つボタン段返り
  • 6つボタンダブル

他のデザインも可能ですのでお気軽にお問い合わせください

VEST DESIGN

  • 4つボタン
  • 5つボタン
  • 5つボタン(裾スクエア)
  • 6つボタン
  • 6つボタンダブル

他のデザインも可能ですのでお気軽にお問い合わせください

オーダースーツのサンプルはこちらから

オーダーシューズ

  • タッセルスローファー
  • ストレートチップ
  • Saphir(サフィール)

サルトリア・ヌォーヴォのオーダーシューズについて

かつて、戦後間も無い日本では、どの街にも靴職人がいました。職人たちの手によって誂え靴が作られた時代があったのです。
しかし、機械による大量生産の到来で、まさにファーストライフというフィルターを通った後
その貴重な文化はほとんど壊滅してしまいました。

その後、Readymade(既製品)の靴しか選べない時代が長く続いたのです。
カスタムメード(誂え)で靴を作る事をイギリスでは「ビスポーク」といい、イタリアでは、「ス・ミズーラ」といいます。
最近では、その完成度の高さから日本の多くの靴愛好家達がこれらの靴を買い求めはじめ
その良さを実感しているようです。

しかし、かなり高額な上にリスクも大きくなる為、なかなか手が出ないというのが現状です。
あまり知られていないことですが、靴を誂えるということには、大変難しい点が潜んでいます。
お客さまは、当然完璧な履き心地とデザイン性を望んでいます。
しかし、作り手のほうでは「最初からそんなに上手くはいかないよ」という現実を知っていながら、そのことを伝えずにいます。
そこが大きなギャップになってトラブルが発生するのです。

ほとんどのカスタムメードの場合、お客様の足の寸法を計り、木で靴型と呼ばれるものを削り出して
その人だけのパーソナルな靴を作っているのにも関わらず、なかなか最高のフィッティングを得られないのは何故でしょう。
最初に足を入れた感触と履き込んだ後の履き心地は別のものですし、ずっとコンファタブル(心地良い)でいられる状態を保つのは
靴を作るという観点にたつと、実に難しいことなのです。
お客様の足をいくら丹念に計測しても、立体的な足の構造とお客様個人の好み(きつめ・ゆるめということや
出来上がりのフォルム)までは正確に捉えることは不可能なのです。

当店のオーダーは、ゼロから作るのではなく、豊富なサイズバリエーションの中から
お客様の足に一番フィットするサイズを選ぶ方法でオーダーしております。

サイズバリエーションは100通り以上の履き合わせサンプル(ゲージ靴)をご用意しました。
その中から一番フィット感のあるサイズを探し出し、更に「のせ甲」と呼ばれる微調整技法で、よりベストフィッティングを目指します。

縫製

製法は、靴づくりの王道であるグッドイヤーウェルテッド製法(グットイヤーウエルト製法)。高価な靴に用いられる製法です。

グッドイヤーウェルテッド製法とは

グッドイヤー・ウェルテッド製法は、もともとハンドソーンウェルテッドが発展したもので
機械による量産を可能にした技術です。
その製法とは、「リブ」というインソールに接着したテープとアッパーレザー、ライニングレザー、 ウエルトをすくい縫い
した後、ミッドソールにコルクなどを詰め、ウエルトという細革とアウトソールを本縫いし、複式縫いするのです。
ミッドソールにコルクを十分に詰めることで、長時間履いていても疲れにくく
また履き込むうちに自分の足の形にインサイドソールが馴染み、最高のフィット感が得られます。
また、アウトソールとウェルトをコバ部分で縫い合わせているので、コバの出し縫いを解けば、ソール交換が可能です。

永く履ける上質な製品を作るには、減りの激しいソールを張り替えることができ
さらに、快適な履き心地を得られるグッドイヤーウェルテッド製法が無くてはならない製法だったのです。

LAST

  • ラウンドトゥ

    ラウンドトゥ

    別名「エッグトゥ」。丸みのあるクラシックなシルエットです。

  • チゼルトゥ

    チゼルトゥ

    つま先が細いロングノーズで、スタイリッシュなシルエットです。

UPPER DETAIL

デザインは、時代性を意識しながらも飽きのこないものを豊富に用意し、更に組み合わせることによって幾万通りのオリジナルデザインを作れるようにしています。

ラウンドトゥ

ラウンドトゥ2

チゼルトゥ

UPPER MATERIAL

素材は、表革(キップ)、バックスキン(スエード)、コードヴァン(馬のお尻のバックスキン)、エナメル、揉み革(シュリンプレザー)、型押しレザーなど約50種類以上をカラーバリエーション豊富にご用意しております。

SOLE-DETAIL

以下の底仕様の中からお好きなものを選択できます

HEEL DETAIL

以下の踵仕様の中からお好きなものを選択できます

オーダーシューズのサンプルはこちらから

オーダーシャツ

サルトリア・ヌォーヴォのオーダーシャツについて

既製品なら、数十枚(時には百枚以上)の生地を一気に裁断して、同じ仕様で縫製現場に流し
同じ作業を繰り返せば、効率よく大量のシャツが出来上がります。
しかし、オーダーシャツの場合はそう簡単にはいきません。熟練した職人が、1枚1枚生地の柄を合わせて
お客様だけのシャツを1枚ずつ裁断していきます。
もちろん、縫製に関しても、襟型・カフス型などさまざまに仕様が違うシャツを、すべてが手作業で時間のかかる作業ですが
丁寧に縫製していきます。
生地バリエーションは数百枚あり、襟の形は40種類以上。
好きなデザインで好きな生地で何万通りとある中から思いを込めて選ばれたシャツは、本当の意味でのオンリーワンとなるのです。

BODY STYLE

以下のスタイルの中からお好きなものを選択できます

  • 子丸型
  • 大丸型
  • 角落型
  • 角落ダブルボタン型
  • Wカフススクエア型
  • Wカフスラウンド型
  • ミラノカフス
  • スクエア
  • スクエア

COLLER DETAIL

以下の衿の中からお好きなものを選択できます

  • スタンダードレギュラー
  • レギュラー
  • スチュアートレギュラー
  • ロングレギュラー
  • ロングポイント
  • ショートレギュラー
  • スタンダードBD
  • ドレスBD
  • ロングBD
  • トラディショナルBD
  • ドゥエボットーニBD
  • ショートBD
  • ニューイングランドBD
  • スタンダードワイド
  • ワイド
  • セミワイド
  • ホリゾンタルワイド
  • カッタウェイ
  • ナポリカッタウェイ
  • ウィンザーワイド
  • チャールズワイド
  • ドゥエボットーニワイド
  • ショートワイド
  • スナップダウン
  • タブ(ドット)
  • タブ(ループ)
  • ピンホール
  • ラウンド
  • カッタウェイラウンド
  • ラウンドピンホール
  • ラウンドタブカラー(ドット/ループ)
  • ラウンドチップ
  • スタンド
  • ドゥエボットーニスタンド
  • ウイング
  • ナイトウィング
  • ワンナップ(ボタン/ループ)
  • イタリアンレギュラー
  • イタリアンBD
  • イタリアンショートレギュラー
  • イタリアンショートBD
  • ワンピースレギュラー
  • ワンピースBD
  • ワンピースワイド
  • ワンピースカッタウェイ
  • テーラーカラー

CUFF MATERIAL

以下の袖の中からお好きなものを選択できます

  • 子丸型

  • 大丸型

  • 角落型

  • 角落ダブルボタン型

  • Wカフススクエア型

  • Wカフスラウンド型

  • ミラノカフス

  • スクエア

POCKET DETAILE

以下のポケットの中からお好きなものを選択できます

  • ベース型

  • 丸型

  • 角落型

  • フラップ付きベース型

  • フラップ付き丸型

  • フラップ付き角落型

  • ベース型

  • フラップ付き丸型

  • フラップ付き角落型

オーダーシャツのサンプルはこちらから

リフォーム

表示価格はすべて税込みです。レザー・合皮・特殊素材は+2160円

ジャケット

  • 袖丈1,700円
  • 袖丈(開き見せ)2,500円
  • 袖丈(肩から)6,000円
  • 袖幅1,000円
  • 肩幅3,500円
  • 身幅3,200円
  • 背幅2,500円
  • 着丈2,900円
  • 着丈(アウトポケット)4,500円
  • 肩パット抜き1,800円

ベスト

  • 身幅1,800円
  • 裏地取替え6,500円
  • 裏地取替え(尾錠付)7,900円

コート

  • 袖丈2,000円
  • 袖丈(飾りあり)2,800円
  • 袖幅1,200円
  • 袖丈(肩から)6,500円
  • 着丈3,600円
  • 着丈(ライナー付)5,300円
  • 肩幅4,000円
  • 身幅3,600円
  • ライナー付5,300円
  • 肩パット抜き2,100円

スラックス

  • 股下(シングルステッチ)800円
  • 股下(チェーンステッチ)1,300円
  • 股下(ダブル・モーニング)1,000円
  • 股下再修理(上記料金に)+300円
  • ウエスト詰め1,200円
  • ウエスト詰め(三方)2,900円
  • ヒップ詰め800円
  • ワタリ幅1,500円
  • ワタリ幅(内外)2,000円
  • スソ幅1,300円
  • スソ幅(内外)1,800円
  • 脇(ポケット部分)2,600円
  • ループ(外す・付け)1,000円
  • 股上カット5,000円
  • ファスナー付替2,000円

シャツ

  • 袖丈1,900円
  • 袖幅1,000円
  • 身幅1,600円
  • 着丈1,800円
  • 肩幅2,600円

リフォームのサンプルはこちらから